省エネで次世代の子供たちに優しい家造り。
日本の伝統を大事に、檜の特性を取り入れる。

HOME > 三嘉ホームの住宅

三嘉ホームの住宅とは?

高断熱、高気密を誇る、環境に優しい省エネ住宅。これまでの高気密・高断熱住宅とは一味違う、「次世代」の技術を使用した住まい。
三嘉ホームでは、日本で古くから使われてきたヒノキを使い、独自の省エネ住宅づくりを行っています。

三嘉ホームの住宅の特徴

ミラフォーム 外張り断熱工法

次世代省エネ住宅とは、高気密・高断熱の処置を施すことで冬は暖かく、夏は涼しい快適な環境を維持する住宅です。

ミラフォーム 外張り断熱工法
ヒノキで賢く断熱

ヒノキで賢く断熱

体に優しい住宅づくりのために、柱や土台に檜を使用しています。
木にこだわり、古くからの技術を受け継ぎながら次世代へのエコロジー住宅開発に取り組んでいるのです。

 開口部にも一工夫

機密・断熱性を保持するために、断熱材の使用はもちろんサッシにも工夫しています。室内から逃げる熱の3分の1は窓ガラスからと言われています。
サッシを高気密・高断熱仕様にすることで、より快適な省エネ住宅をつくることができます。
断熱の大敵「サッシ」への対策

不動産情報