三嘉ホームがお届けする次世代省エネ住宅。
高気密・高断熱で地球に優しい家。

HOME > 三嘉ホームの住宅 > 次世代省エネ住宅の特徴

使用するのは「ミラフォーム 外張り断熱工法」

「ミラフォーム」の特徴
●吸水性が低いので、性能の劣化もほとんどありません
●熱伝導率は、コンクリートの50分の1
●地球温暖化防止に有効なノンフロン対応製品です
●リサイクル性に優れた、地球環境に優しい断熱材です
●ノンホルムアルデヒド(F☆☆☆☆)対応製品です
高性能断熱材

なぜ檜を使用するのか?

なぜ高気密・高断熱住宅に檜を使用するのか?
檜は、日本人が古くから住宅用の建材として使用し、愛してきた木材です。光沢があって耐久性が高く、害虫にも強い、良い香りがする。
ヒノキを柱に使用し、乾燥剤として土台に注入することで、シロアリに強く、快適な家を作ることができるのです。
檜を使った高気密・高断熱の住宅

サッシの特徴

●優れた機能性を生む空気層12mmの複層ガラス
●アルミと樹脂を一体化させた複合構造
●3階建てなど高所や台風地域でも安心の耐風圧・水密性能を有するサッシ
●窓が少しでも開いていると鍵が閉まらない。うっかり防止のクレセント標準装備。
●プライバシー保護、音漏れ防止など防音性能を有するサッシ
サッシへの配慮で効果的に断熱