政府が住宅のエネルギー基本計画の目標として、
「2020年までに ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を標準的な新築住宅とすることを目指す。」
「2030年までに新築住宅の平均で ZEHゼッチの実現を目指す。」
の2点を掲げたことにより注目されているZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の暮らしを三嘉ホームで実現できます。

ZEHゼッチ(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは?

住宅の高断熱性能、省エネルギー家電、太陽光発電システムなどを組み合わせて、消費エネルギー以上のエネルギーを自宅で創り、年間のエネルギー収支をゼロまたはプラスにする住まいのこと。

三嘉ホームが目指すのは自然エネルギーだけの自給自足生活

ZEH住宅で実現した「発電量-消費量=ゼロ」はまだスタート地点と私ども三嘉ホームでは考えており、電気をどんな時でも使いたい時に自由に使える環境それが自然エネルギーだけの自給自足生活を推奨しております。

自然エネルギーだけで自給自足生活を実現するのが「蓄電池」。蓄電池を設置することで太陽光発電で発電ができない夜間や長時間にわたる緊急時などでも必要な時に必要なだけ電気を使う暮らしが可能になります。

 

 

外観

本社
〒345-0024
埼玉県北葛飾郡杉戸町堤根4040

TEL:0120-125-344 FAX:0480-34-5135

久喜支店
〒346-0011
埼玉県久喜市青毛2-5-18

TEL:0480-31-7048 FAX:0480-31-7148

三嘉ホームの住宅は建築物省エネ法に基づく省エネ性能表示制度BELSの認定を受けています